実際の祭りでも使うモデル

  • ¥ 3,000
  • 弘前ねぷたまつりで一般的に使用される笛です。 今回はぶん太、みずから穴の位置など再調整しました。 本人は音のヌケが大変良くなったと大満足の様子。 カスタマイズされたねぷた笛でよりいい音をGET!  最もポピュラーな素竹笛。 長         さ:40cm位 穴    の    数:7穴 主に使われる囃子 :弘前ねぷた・黒石ねぷた・平川ねぷた・藤崎ねぷた・木造ねぷたなど ※津軽笛の詰め(節から唄口までの詰め物)は新聞紙が基本ですのでびっくりしないでくださいネ)

  • ¥ 4,000
  • お山参詣下山囃子などで使用される笛です。 最もポピュラーな素竹笛。 長         さ:50cm位 穴    の    数:7穴 主に使われる囃子 :お山参詣下山囃子・獅子踊りなど 豆    知    識:獅子踊りは団体によって囃子が異なり、すべての演目をやると2時間を超えるというところもあるそうです。津軽では「民俗的でノリの良い囃子」の時に多く使われてきている傾向があるように思います。 ※津軽笛の詰め(節から唄口までの詰め物)は新聞紙が基本ですのでびっくりしないでくださいネ)

  • ¥ 3,500
  • 青森ねぶたまつりで使用される笛です。 最もポピュラーな素竹笛。 長         さ:45cm位 穴    の    数:7穴 主に使われる囃子 :青森ねぶた・五所川原立佞武多・木造ねぷた・平内ねぶた・浪岡ねぶた ※津軽笛の詰め(節から唄口までの詰め物)は新聞紙が基本ですのでびっくりしないでくださいネ)

  • ¥ 4,000
  • SOLD OUT
  • お山参詣登山囃子で使用される笛です。 最もポピュラーな素竹笛。 長         さ:60cm位 穴    の    数:7穴 主に使われる囃子 :お山参詣登山囃子 豆    知    識:津軽で使われる最も長い笛がこの登山囃子笛。唄口から7孔(一番唄口に近い孔)までの長さが一般的なモノで6寸3分あります。 ※津軽笛の詰め(節から唄口までの詰め物)は新聞紙が基本ですのでびっくりしないでくださいネ) 詳しくは佐藤ぶん太、公式サイト 津軽笛の種類へ http://sato-bunta.boo.jp/bunbun/?p=716

  • ¥ 4,500
  • お山参詣登山囃子で使用される笛です。 最もポピュラーな素竹笛。 津軽では肺活量自慢が好んで吹く、通常より長めの登山囃子笛です。 みんなで演奏する時はほとんど6寸3分の寸法を使用する為、この笛はソロの時に多く使われています。 甲音低音部が尺八の様に響く分高音を出すのがしんどい笛ですが、一本持つ価値はあると思います。 長         さ:65cm位 穴    の    数:7穴 主に使われる囃子 :お山参詣登山囃子 豆    知    識:津軽で使われる最も長い笛がこの登山囃子笛。唄口から7孔(一番唄口に近い孔)までの長さが7寸あります。 ※津軽笛の詰め(節から唄口までの詰め物)は新聞紙が基本ですのでびっくりしないでくださいネ) 詳しくは佐藤ぶん太、公式サイト 津軽笛の種類へ http://sato-bunta.boo.jp/bunbun/?p=716